読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇宙につながると夢はかなう

宇宙につながると夢はかなう【新装版】

宇宙につながると夢はかなう【新装版】

ああ、本に無駄遣いしたかな
けど楽しめたからいいかな

運の仕組みとは目には見えない偉大な世界を知ることから
そこが入り口

持って生まれた器の大きさは変えられないが、その器の中で最大限運を良くすることは出来る

「至福」とは、本当に運がよくなるというのは生きることの不安や寂しさがなくなり、まわりへの憎しみや嫉妬、比較、争いとは無縁、深い幸せを感じられること
今生きていることに深い幸せを感じること

強運な人は宇宙に応援されていている。宇宙に応援されていていると、まるでお膳立てされているように物事が上手く進むし、何かと繋がっているような満ち足りた感覚になる

パッと引くカードのメッセージすら偶然はない。偶然どころか、そのときの自分にとって必要な子とを教えてくれている
あなたのまわりで起こることに偶然はない

今の自分を全面的に、信頼する
宇宙からの情報を受け取れる
今の瞬間を楽しみ、日頃の言動の積み重ねを大事にする
あなたが、楽しいことが大切
楽しい振動数になれば楽しいことが引き寄せられる

ためしに今日一日のことや目の前のことを目一杯楽しもう、としてみること

すべてを本音で選ぶと上手くいく
こっちの方がいいと思う、という感覚は宇宙からの情報。この情報は大切に

良いか悪いかではなく、楽しいか楽しくないかですべてを選ぼう
気持ちが、快適になることは宇宙からのサインである
損得勘定では選ばない

言霊の力を理解し自分の吐いたマイナスエネルギーの言葉はすべて自分に影響を与えることを理解する言霊の力。人への悪口や批判、嫉妬、敵対心のある言葉、宇宙の波動から遠ざかるため注意する

人への言葉が、そのまま自分に返ってくる
人へのマイナス言葉を口にし不幸になるのは言っている本人だ
マイナスの感情も感じるのをやめる
やめる、と思うだけでOK

魂が本当に喜ぶことをしている人は、流れに身を任せるだけで上手くいく
表現方法も自分のやりたいように表現してOK。伝えたいことが、どんな表現でもOK。たとえば山に登りまくるというのも表現のひとつ。

口ぐせを意識して変える

人生は夢への途中を楽しむためにもある
今のあなたに夢があること自体に感謝する
夢が実現したところを想像して、どんな様子で実現するのかまわりの人がどんな風に喜ぶのか生活や気持ちが、どう変化するのか、実現したときの自分自身の気持ちを想像してみる

心を実現したつもり、にさせてみる

夢への実現をイメージしていくと、今のあなたに足りないもの、勉強の必要なものが集まり、しなくていいことは見直させられるようなことが起こり始める

自然の流れに身を任せる
執着はしない

夢を思い付いたということは、あなたはその夢が実現出来るということ。過程を楽しむ
安心する

ふと思い付いたことをやる
分かれ道は、それを実際にやるかどうか。ふと思い付いたことを、すぐにやってみる
そうだ、○○さんに電話しよう→電話する
そんな感じでOK
ふと思い付いたことは未来に対する予知でもある

自然のパワーを、取り入れる
「気分が良くなる」のは見えないレベルで確実にあなたが浄化されているということ

自然のパワーはすごい

人間関係が上手くいかない人は身近な縁から大切に。まず自分、そして家族を大切にするところからはじめてみよう

当然だけど、怒りや悲しみ、嬉しい楽しいといった感情を感じることが出来るのは生まれてきたからこそ。

不快なものには意識を向けない
例えば他人のストレスや不満のエネルギー。これはシャットアウトでOK。不満を持つ人には出来るだけ近づかない
影響を受けても、私には関係ないとはっきり思うこと。

勝手に入ってくるマイナスの情報を受け取らない
ネガティブなニュースなど。心をいためない
実際に助けるために募金したり行動したりするならまだしも、かわいそう、かわいそう、と思うだけなら見る必要なし。

また、わざわざ不安になることは考えない
ゴルフをしているとき、あの池に入ったらどうしよう、などとは思わないこと

過去の思いは解放して執着を手放す
怒りや悲しみの感情は蓋をせず、その場で感じきる。過ぎたことは今のあなたに何の関係もない。
もしまだその出来事から感じる悔しさ、寂しさ、無念さ、悲しさなどがあるなら、一度とことん感じきる。正直に

自分も他人も幸せになることを考える
→競争して幸せになるのではなく、まわりと協力する
→自己犠牲もだめ。まずあなたが幸せに

出せば入る
自分のところに溜め込まない
→情報を仕入れたら、それを出す
楽しい情報は周りとも共有する
出すと運の詰まりがとれ、流れが良くなる
縁があって来たものは自分のところへ溜めず流す

掃除をして気の流れをよくする
淀みを流す
掃除をすると新しい動きがある
生活している場所に不要なものが山積みだと、あなたのまわりで起こることの流れも悪くなる
みんな繋がっているから。

つまり、や滞り、は流れを悪くする

逆にいうと、汚くてゴチャゴチャしているところをきれいにすると、あなたが抱えるゴチャゴチャした問題も整理されて解決策が見つかったり、タイミングの良いことが起こる
掃除と抱える問題も全てが繋がっている

行き詰まりや新しい流れが欲しいときは
まず部屋の掃除をする
要らないものの処分は効果的
部屋を快適に、居心地よい空間に整える
居るだけでホッとする空間、見るだけで穏やかな気持ちになるもの、楽しい気分になるもの、で満たす
インテリアにも気を配る

シンクロニティも情報として受けとる
これが起きるときは、あなたのタイミングもどんどん良くなっているということ、その方向でいいですよ、という宇宙からのサイン

シンクロニティは焦っているとき、イライラしているとき、不安なときには起こらない。タイミングが、悪くなっているため

あなたの心の波動がイライラしているときはそういうコトやヒトを引き寄せやすい

運が悪いときのチェック項目
不平不満を言ってなかったか
うぬぼれ、人を見下す態度を取ってなかったか
ひとつの考えに固執し周りが見えてなかったか
お金や人間関係に間違った価値観はなかったか
憎しみや嫉妬が原因で動かなかったか
損得勘定だけで相手に近づかなかったか
もっともっとという欲がありすぎなかったか


意識的に魂を高揚させる
心打たれる技術や芸術、音楽や絵、映像、演劇に触れ人生は素晴らしいと思えるものに沢山出逢う

タイミングが良いときは人や時間が噛み合ったとき。目に見えないものが、沢山支えてくれている
日々の生活のバックに物凄い数の応援団が控えているということを知る

体調を整える
小さなことは、どっちでもいいと心の余裕を持つ
強運な人は小さなことに、いちいち動じない

流れに乗る人は偏見が少ないので今必要な情報をいつでもあらゆる方向からキャッチ出来る

動きがないときは、待つ
本当にこれでいいのかと思うときはマッサージで凝りをほぐしたときの、もみ返し、つまり好転反応の可能性も。

素直になり本当にためす
純粋に喜ぶ
今の環境にも感謝する


宇宙に繋がるコツは
今の自分が一番やりたいことを優先させる
やるべきことを優先させる人は、考えて。それは来週中でも良くないか?明日でもいいのでは?そもそもやる必要、あるの?

やるべきことはやるべきことと思い込んでいることに過ぎない
そのときに、気の休まることを優先させてやっていくと明らかに直感が、冴え渡る
心の本音こそが直感だ

今居る場所をパワースポットに、変えていく
朝起きてすぐ、目にするものがゴチャゴチャした部屋か自分の気に入ったものばかりか、では受けとるエネルギーが、変わる

掃除は見た目の効果以外に動いていない場所の気を動かすという面で全体の流れを良くすることにも繋がる

モノのエネルギーや波動など目に見えないものが見える人によると部屋を愛する人は部屋からも愛されオーラが輝いているらしい。

そして苦手なモノやヒトからは離れていい。会うと気持ちが沈んだりモヤッとしたり、そう感じる人とは距離をおく

人生で起こることの全てを味わい楽しみ、生きるってなかなか面白いと感じること