読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南極大陸 完全旅行ガイド

南極大陸 完全旅行ガイド (地球の歩き方GEM STONE)

南極大陸 完全旅行ガイド (地球の歩き方GEM STONE)

インプットしたこと
・南極は日本の37倍

・夏の12月は一日中太陽が沈まない白夜、冬の6月は一日中太陽が昇らない極夜

・4000メートル級の活火山がある

・北極より寒い

・南極に行くには許可が必要

・どこの国でもないため、各国それぞれの時間を使う

・年間3万人が訪れる観光地

・年間降水量はわずか50ミリ、しかし強風による3000年前から降り積もっている雪の吹雪で飛行機が離着陸できない場合あり

・南極の西より東のほうが寒い

・日本基地はの南極の東北にある

・南極に行くには船の用語(英語)を知っておくと便利。船内でアナウンスされても慌てなくて済む

・氷の呼び名にも色々ある
→氷床、棚氷、氷山、海氷、氷河、サスツルギ、アイスアルジー

・南極へは三つのアクセス方法がある。
アルゼンチンのウシュアイアから11日~12日以上かけてクルーズする方法と、チリから飛行機&クルーズで行く方法、南極点フライトのみの方法の三つ

南極大陸の見どころ
エンペラーペンギンに合うためのツアー
色々なペンギンに合うためのツアー
南極大陸の遺構を見に行く目的
アウトドアスポーツを楽しむ目的
南極大陸の「アイスマラソン」に参加する目的
など

南極大陸の南極点は毎年10メートルほど移動するため都度計測している

南極大陸と周辺の島々はどこの国にも属さない島とイギリス領の島がある

ドレーク海峡は荒れる難所「絶叫する60度」とも言われ船は大きく揺れることもある

・事前申込をすると南極大陸でキャンプ体験が出来る 食べ物の持ち込みは禁止

・デセプション島では水着を着て海に飛び込める
火山島で湯気も出てるが海はかなり冷たいので寒さに震えて戻ってくる人が多数。飛び込むと証明書がもらえる

・氷山にも大きさによって色々呼び名がある(六段階ほど)

南極大陸の旅行拠点となるアルゼンチンのウシュアイアは都市として世界最南端。名物はカニ。