読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

部屋を見れば未来がわかる!

部屋を見れば未来がわかる!

部屋を見れば未来がわかる!

インプットしたこと
・あなたの部屋はあなた自身。部屋を見れば、未来が分かる

・そうじ屋さんとして21年以上色々な部屋を見てきた筆者は、「人の心が部屋にあらわれる」そして「同じ部屋はひとつもない」と気がついた

・雰囲気、キレイ度、放置度、統一感、モノの量と収まり度の5つの視点から見る

・はじめて見た瞬間、入った瞬間の雰囲気を感じる練習をする

・ディズニーランドのスペースマウンテンは夜電気をつけてすみずみまでキレイにしている。伊勢神宮と並び、最高の「天使空間」

・部屋に「統一感」を出す

・最下位の「危険空間Max」レベルの人は、とにかく他人の手でも借りて早くこの空間から脱出する

・モノを捨てる、汚れをとるのは運動量以上にメンタルのエネルギーを使う

・あなたが持っているすべてのモノを明確にする。
そうすると自分も明確に見えてくる

・あなたの人生は、あなた自身のものだと、自覚したときすべては変わる

アウトプットしたこと
・あなたの未来がわかるという「部屋レベル・チェックリスト」を実施した
→真ん中レベルの「安心空間」だった。(レベルは5段階ある)次の「成功空間」へ移行するためには、「捨てる」「汚れとり」とのことだったので次々に捨て、床も窓もすみずみまで水拭きした。

・マイナスドライバーで部屋の隅々の汚れを取ってみた→割合取れた

・空間の中に放置されているもの(放置度)を見て、一年以上、そのままで使わなかったものを捨てた(学生時代の教科書など)

・今現在持っているものに対し、「なぜこれを持っているの?」ときく。

・本棚の本が常に動いていれば本棚が「筋肉質」な状態である