読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

より少ない生き方

より少ない生き方 ものを手放して豊かになる

より少ない生き方 ものを手放して豊かになる

不思議だな。この本は2016年12月に読んだときはしっくりきて、色々物を手放したのに、
2017年1月、読み直してみても、「物を減らす」ことにあまりピンとこない。

今までにカレン・キングストンの本や、断捨離の本、こんまりの本、ミニマリストの本、ドミニックローホーの本など本を読んできた。
その度に納得し、次々物を手放したり、捨てた。

服や雑貨は比較的すぐ捨てても増えないが「本」だけはどうしてもダメで売っても売っても、
買いたくなる。

インプットしたこと
・「残りわずか」「残席わずか」「タイムセール中」という言葉に惑わされない

・おとりの価格設定にも惑わされない(一つだけ高い金額で売り、他の値段を安く見せる)

・セール価格の値札(元の値段が書いてあり、それを赤線などで消して、下に売値が書いているような商品)に惑わされない

アウトプットしたこと
・2016年12月時点→服を一袋捨てた。本を20冊ぐらい売った。使わない雑貨や電化製品は次々捨てた。

・入ってきた紙類はすぐに処理
(仕事上では意識してるが生活面でまだまだだ)

既に知っていて、実践中

・ポイントカードはお店が現金をためるカード
→私は良く行く店のカードしか持たないし、かといってその店で買うとは限らない

・小売店のクレジットカードは作らない