パラレルワールド・ラブストーリー

パラレルワールド・ラブストーリー (講談社文庫)作者: 東野圭吾出版社/メーカー: 講談社発売日: 1998/03/13メディア: 文庫購入: 18人 クリック: 237回この商品を含むブログ (215件) を見る東野圭吾さんの本をいくつか買ってみた。その内の一冊だ。パラドック…

スタンフォード式 疲れない体

疲れない体。アスリート達の健康管理をアメリカで担う著者。一口にアスリートとはいっても、アメフト選手とスイマーでは鍛える箇所も食事の取り方も異なる。睡眠から食生活から、すべて管理して本番で最大限にパフォーマンスを発揮してもらうため、研究に研…

パラドックス13

最近、お勧めされた本。小説はあまり読まないが、東野圭吾さんの本では『流星の絆』を10年前に新幹線の中で一気読みしたことを思いだし、お勧めされるままに読んでみることにした。お勧めしてくれた人が読み終えたら貸してくれるとのことだったが、「JAXAや…

逃げるは恥だが役に立つ

はやっているときには、漫画もドラマも見ずにいた。友達二人が逃げ恥のドラマの話で盛り上がってキュンキュンしているのを見て、どんな話なんだろう、と気になってはいた。去年。やっと漫画を買って読んでみると、なかなか面白い。まず仕事としての夫婦関係…

美しい日本語の作法

使ったことのある言葉 ・思案にくれております →今までで1~2回しか使ったことがない・ごめんあそばせ →小学生のとき、人形あそびで。・存じます よく使う・存じあげます 存じます、とは異なる・ご存じでいらっしゃいますか ご存じですか、はよく使うけど…

乙嫁語り 1~10

1巻と2巻は、東京から大阪に転勤するときに、送別品としてもらった。 主人公がわたしに似ているから、ということだった。 読んでみると、国際文化学科であり世界の国々に興味津々なわたしは、その漫画の内容と中央アジア、コーカサス地方の文化が垣間見れ…

BROOKLYN STREET STYLE    ブルックリン ストリートスタイル

読むのに、とても苦労した本。ブルックリンのストリートファッションについての本だ。写真だけ見ている分には、着こなし方、遊び心の入れ方、自分自身の表現方法、デザインについて学びがあるので、面白い。 しかし、文章を読むのがとても苦痛だった。見開き…

昆ブック

昆布の本なんて初めて見たよ。礼文島のお土産屋さんで思わず手に取り、買ってしまった本。ツアー客達が、美味しそうなホッケやウニや昆布を大量に買うのを尻目に、わたしはこの本に目をつけた。稚内、利尻島、礼文島一帯で採れた昆布は全て 「利尻昆布(りし…

愛でメシが食えるかって?愛でこそ食えるんだよ!

地球は46億歳ではなく、79億歳だということにまずびっくりした。著者の金城さんは、その地球を眺めているところの記憶からあるそうだ。 地球に下りるとき、記憶を持っていては生きにくいから皆忘れて来るそうだ。金城さんは地球レスキューの一員で、レスキュ…

LA PINA I LOVE TOKYO

嬉しかったのは、この本は面白そうだと思って読んみて、 「あー、面白かった~!」と読んでから一週間~二週間後。 この著者夫妻が、 「世界一受けたい授業」の番組に先生として出ていた、ということだ。やっぱり面白かったんだ、この本。わたしが過去にイタ…

福福 台湾開運旅行

台湾に行く前に図書館で借りてハマって、欲しくなってわざわざ大阪のMARUZEN&ジュンク堂まで買いにいった本。台湾は三回行ったことがある。 1回目は2011年3月の震災直後。気分が沈み台湾を全く楽しめなかった。そのとき3000元ぐらい余らせて全て寄付してし…

最遊記REREAD BLAST3

今これについて書きたいんだから仕方がない。高校生のときに友達から面白いよ、と教えてもらった漫画。読むうちに物語に引き込まれていく。 どこかの回で、三蔵と悟浄が性格合わず相性が悪いのに、いがみあいながらも、途中途中ではお互いに助け合いながら、…

大人のためのブラシメイクBOOK

化粧筆の毛が使う度に抜けてきたので、新しい筆を探していたときに見つけた本。 化粧筆も書店で買えてしまった。表紙や中身のモデルさんとは異なる顔立ちではあるが使ってみることにした。モデルさんがやや開けた口のぷるんとした下唇の下にマニュキアで整え…

すっぴん美肌BOX

書店でクレンジングを買うとは思わなかった。 完全に550円税別、という値段につられて買った代物だ。 クレンジング無くなっていたし、丁度いい。冊子も付いてるし、と思って買ったような。入っていたものはビフェスタ「うる落ち水クレンジング アイメイクア…

LDK 夏ヤバ肌は勝ち抜きコスメで救わなきゃ!

LDKの雑誌。JJを付録につられて買ったあと、JJの河北さんが紹介していたプチプラコスメをほぼ網羅して買い込み、使い続けてしばらく経ち、アレ?と思ったので、広告宣伝が一切無いというLDKを買ってみることにした。JJを買った経緯→ http://minako614i37mi…

これからを稼ごう

情報を持つ人が一番最強なポジションにいるそれは中学生ぐらいから薄ぼんやり分かっていた。当時無我夢中で読んでいたグインサーガという栗本薫の小説に、そういった要素が沢山ちりばめられていた。例えばこの小説の世界観は中世ヨーロッパ時代に似る部分が…

大人の音楽パズル 初級編

お世話になっているピアノの先生の甥っ子さんが、ムジドクという音楽記号と数独をかけたようなパズル遊びにハマっていると聞き、その本を探しにJUJEAやジュンク堂に行ってみた。 すると、ムジドクではなく、大人の音楽パズルというこの本を見つけて面白そう…

英語の多動力

ああ、面白かった! 一気に読んでしまった。 確かに英語が出来たら世界中の人とコミュニケーションが取れるし、ビジネスでもチャンスが巡ってくる。どんなことでもそうだが、それに費やした時間により、そのことが上達する。いかに英語に触れたかが大事だ。…

RULES 人生を変えるモノ選びのルール

自分が身に付けているもの、身の回りに置いているもの全てが、自分がこれだ、と思い選びとっているときめくものである という作者の持論。どのモノをとっても、どうしてそれを持つのかストーリーを語れるそう。確かに、自分が選びとった、ときめくものを自分…

一生モノの美しさを手に入れた人が幸せになる

買って一気に読んでしまった本。 2回読んだら、2回目は心がモヤモヤしてしまった。 まずは、笑顔が大事という記述。会社のデスクに鏡を置いて自分が無表情になっていないか気にしなさいとのこと。↑イネス・リグロンの本にも書いてあったと思う。 そして、…

リバース

Nのために に引き続き、読んでみようと手に取った本。 『Nのために』は除いて、小説は最近あまり読まなかったので、新鮮な気持ちでページをめくった。読み進めていくうちに 続きが気になって仕方がなくなった。リバースという題名の通り、10年前に遡り物語は…

中学3年間の英語

小学5年生から英語を習っていた。5年生の頃~中学3年までは、英語はとても面白い教科だと思っており、先生と簡単な英会話をするのも楽しかった。しかし。高校に入り、高校での英語の授業がつまらなくなり、どうにも楽しめなくなった。文法が難しすぎる。…

Nのために

小説を読むのは久しぶりだ。この本は前に本屋で買おうとしたこともある。 しかし借りることが出来て、読むことにした。 湊かなえ の本を読むのは二冊目。一冊目は「告白」。 強烈な読後感だったから、今回もきっとそうに違いない。しかし今回は少し違った。…

脳が認める 外国語勉強法

単なるHOW TO本かな、と思いきや。 とてもためになる本だった。 飽きずに最後まで読めたのにはびっくりした。単語の覚え方、海馬で覚えたものを扁桃体へ通し 脳に定着させるのに一番良い方法をこの本で知れた。反復練習が大事なのは分かるが、覚えたことは、…

JJ 2018年9月号

ミーハーなことがしたくなった。 そもそも本屋には毎回立ち寄るが、化粧品の本ではなく、パズルの本を探していたし、あまり雑誌コーナーには立ち寄らない。なのに、書店の美容コーナーの河北メイクの本が気になりだし、いやいや、こういう本は今はいいけど、…

義母と娘のブルース 下

義母と娘のブルース【電子限定かきおろし漫画付】 (下) (主任がゆく!スペシャル)作者: 桜沢鈴出版社/メーカー: ぶんか社発売日: 2018/07/18メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る上巻の方が好きだった。 下巻は、高校生になった娘のみゆきちゃんと…

義母と娘のブルース 上

義母と娘のブルース【電子限定かきおろし漫画付】 (上) (主任がゆく!スペシャル)作者: 桜沢鈴出版社/メーカー: ぶんか社発売日: 2018/07/18メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る昨日ネットサーフィンをしていたら、偶然広告に上がり、無料立ち読み…

絶海の孤島

絶海の孤島 増補改訂版 (驚愕の日本が、そこにある)作者: カベルナリア吉田出版社/メーカー: イカロス出版発売日: 2015/12/19メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る『深夜航路』と平行して読んでいた本。似たテーマで、違う切り口で複…

深夜航路

深夜航路作者: 清水浩史出版社/メーカー: 草思社発売日: 2018/06/18メディア: 単行本この商品を含むブログを見る面白くて一気に読んだ。同じ著者が書いた、「秘島図鑑」も面白かったが、それを読んでからこれを読むとより面白いと思う。深夜0時以降に出発す…

ルネサンスの世渡り術

ルネサンスの世渡り術作者: 壺屋めり出版社/メーカー: 芸術新聞社発売日: 2018/05/25メディア: 単行本この商品を含むブログを見るこの本、面白かった。ジュンク堂の壁に何冊も飾られていたときから、気になっていた本だった。この世渡り術、現代に通じるもの…