京都の大路小路

京都の大路小路―ビジュアル・ワイド

京都の大路小路―ビジュアル・ワイド

京都四条の書店でアルバイトしていた頃、一階レジを任されていた。棚の一角を堂々と全てこの本が占めていたのを忘れられない。
しかし、この本は一冊3000円はする。買う人はあまり見かけなかったが、わたしは京都めぐりもはじめていた頃だったので、気になって購入してしまった。
その名のとおり、京都の大路も小路も全て網羅されている本だった。有名な、まるたけえびすにおしおいけ、で始まる京都の道の歌はもちろん、愛宕街道、哲学の道など興味深い大路や小路の情報が記載されていた。
愛宕街道などは、この本で知り実際に行ってみたものだ。この本の付録の地図がとてもよくて、この地図は京都めぐりの際、毎回持っていって酷使したのでボロボロになり破れてしまった。
羅生門の今現在、千本通りと言われているところ、などの記事も面白く実際に行ってみた。
まあ、分厚い本だったので全ては読めなかったし、また、当たり前だが情報もどんどん古くなるので、大いに楽しんだあとは、手放してしまった。

京都時代マップ 幕末・維新編

京都時代MAP 幕末・維新編 (Time trip map)

京都時代MAP 幕末・維新編 (Time trip map)

このマップ、面白い。幕末の頃の地図に、上から透明な、今現在の地図を重ねる。とはいえ、この本を持っていたのは2006年~2009年頃なので、それでも約10年前になる。

これが面白かったのは、当時京都をよく散策したり京都めぐりを企画し、積極的に神社・仏閣、京都の有名どころをまわっており、よく知る場所が記載されていたからだ。友達とあまり乗り物は使わず、京都中を練り歩いた。
その頃は行ったことないところの方が多かったが、友達と何回か京都めぐりを開催し、京都を紹介するバスガイドのお試し体験にも行き、イベントにも行くうち、有名どころや、その有名どころを結ぶ地図に載る気になる場所には全て行ったので、最近は行ってないところのほうが少ないかもしれない。

この本は、その「現在」を知りつつ、昔を知れるのが楽しかった。でもほぼ同じなのは神社仏閣と二条城と御所ぐらいかな。
幕末維新の頃は、屋敷だとか、田んぼだとか、自然あふれる感じもした。地図に余白や隙間が多い。

この本はその後、幕末維新が大好きでそのために東京からわざわざ京都に何度も行く友達にあげた。とても喜んでくれた。

地域限定 ハローキティ

ご当地キティちゃんばかりを集めて載せてある本。実は、わたしはご当地キティにハマっていた時期があり、住んでいる地域のキティちゃんは大人買いしたほか、国内に旅行に行くたびに、ご当地キティちゃんボールペンを買っていた。
今はさすがに買わないが、当時買ったキティボールペンを、消費する日々だ。それでも結構使いきってきた。ざっと20本以上。まだまだ在庫がある。どんどん使って使い切りたい。
だから、この本にも当然持っているものも載っている。しかし珍しく面白いものもある。
トイレの便座に座っていきむキティちゃん、かわいく思った。
あとは、各地方のサービスエリアの情報や各エリアの人気ランキング、各地のアイドルのインタビューなども記載されていた。

HELLO KITTY MEMORIES ハローキティメモリーズ

HELLO KITTY MEMORIES

HELLO KITTY MEMORIES

キティちゃんの懐かしいグッズが沢山載っている本。この本を通して、キティちゃんグッズ第一号は1975年のビニール製のパスケースだということが判明した。そろばんのついたおこづかい帳や、鉛筆立てのついた鉛筆けずり、ペンスタンドなど、1975年ならではのグッズがつづく。ホーローマグカップやパスケースなども。大体が100円~300円前後と安い。また、この頃は青や黄リボンのキティも居たとのこと。キャンドルのグッズもいくつか。

1976年のキティはコマシリーズが人気に。分度器や三角定規のグッズもある。フレンドシップコレクションも開始される。ミニチュアサイズの家具や日用雑貨など。50種類もあったそうで、可愛らしい。ハンガー、布製メジャーやとちりとりもあった。テープカッターやマスコットのキティちゃんもいい味が出ている。

1977年は立ちポーズキティ登場。ウッディなグッズも出始める。カタカタキティ、ネームつきスタンプセットも。レコードも出したキティ。曲のタイトルは、「あの子はキティ」

このように、1975年から2009年までのグッズがずらり載る本で非常に面白いし可愛らしい。
あー、これ持ってたな、あー、これも流行ったなと当時を懐かしく思うグッズもあった。

この本では最新とされる2009年のグッズでも横顔キティ懐かしい、と思う。そして、ハローキティ検定という本もこの2009年に発売された。

サンリオショップのオマケの写真もあり、中には実際に貰ったことあったものもあった。残念ながら今は無いが、写真で見るのも楽しい。

2010年~2018年という内容のものもあったら面白いだろうな。

HELLO KITTY キャンディトイブック

f:id:minako614i37milkyway:20180115222349j:plain

キティのミニチュアが本いっぱいに、ちりばめられている。眺めているだけで可愛い~~と心が躍る本。ミニチュアの食器に、食品に、料理道具、文房具、お寿司、家電製品、お雛様、和菓子、ケーキ、パン、お弁当、全部キティちゃん。

ミニチュアのクオリティもさることながら、懐かしいグッズがたくさん。例えばキティのセロテープ。これ、今でも持ってる。
リーメントという会社が作っているらしいが、8割以上は20代~30代の女性だそう。意外だったのが塗装は中国の工場とのこと。

とにかく可愛いのひとことに尽きる本だった。

ビーズとチャームで作るアクセサリー

ビーズとチャームで作るアクセサリー

ビーズとチャームで作るアクセサリー

ビーズに、どハマリしていた頃に、ジュンク堂で買った本。犬のハリーくん というレシピが公開されており、作ってみると、ちゃんとビーズで犬のハリーくんが出来た。ちょっと斜め向きハリーくん。妹にあげた。

この本の中身はゆるい感じ。著者が紅茶を習っているということで、その紅茶の先生とその教室に似合うアクセサリーをプレゼントしてみたり、シンデレラのガラスの靴を思わせるハイヒールのチャームが、ピアノの置物に感じよく飾られていたり。

この本はビーズ、というより様々なチャームが印象に残る。

この本だったかな。ハワイの海の秘密を教えてくれたのは。ハワイの海の写真もきれいだった。

空から日本を見てみよう 東京湾をグルッと一周

好きな番組で、このDVDが発売されたら買おうと思っていた。東京湾をグルッと一周も、確か2008年~2009年頃に、リアルタイムで番組を見ていた。
だから、何年かぶりにDVDを見て、懐かしい気持ちになった。DVDに、出てくる東京湾の第一~第三海堡って何?と気になったのもこの頃。懐かしいな。
詳しく調べて、第一第二はまだあり、自家用船で行く人もいるらしい。でも第三は深いところに無理矢理作ったので今は無いらしい。
海ほたるパーキングエリアの内部も初めて見た。すごいところに出来ているパーキングエリアだな。

そして、当時は東京で働いていたので、早速紹介されたところに行ってみた。

千葉の幕張近く、ビルの中にあり、海が一望できる漫画喫茶。

東京タワー近くの、年中クリスマスグッズが売っているマニアックなお店。

このDVDで紹介されたからこそ、行けた場所。